令和2年 第4回定例会が始まります。

サポーターの方にも手伝っていただきましたが、「岸本あつこ市議会レポート」2020年秋号が手元にたくさん残ってしまいました。
できる限り自分の足でポスティングしようと思っていたのですが、もう第4回定例会が招集されてしまいます。時期外れにはなりますが、一般質問が終わったら、残りの配布を再開します。

一般質問、久々の全員登壇!

さて、今回招集される第4回定例会の一般質問は、議長を除く全議員により行われます。

定例会における一般質問は議員の権利なので、やる・やらないは自由なのですが、市長を始めとする市の執行部に対して政策的提言や行政の課題などを直接質すチャンスです。
議員がそれぞれ何に対して問題意識をもっているのかが質問内容に表れるので、比べて聞いてみると面白いはずです。

当選してから1度も一般質問に立たない議員がいることが問題視されている議会もあるようですが、南足柄市議会では毎回多くの議員が質問席に立っています。

岸本は、欲張り4本立ての質問を。

岸本は以下の通り、子育て、教育、職員人事、環境の、欲張り4本立ての質問を予定しています。

(1) 子どもの保育環境の維持管理について
 ――特に、地域型保育事業所・小規模保育事業所に対する指導監査について
(2) 不登校児童生徒に対する教育環境の充実について
 ――特に、ICTを活用した教育機会の充実について
(3) 市民サービス向上のための市職員の適正配置について
(4) 森林生態系の維持と市民生活への影響について
 ――特に、ナラ枯れについて 

南足柄市議会の一般質問は、登壇での質問+市長・教育長の答弁+再質問+答弁+……で、1人あたりの持ち時間は1時間です。
この制限時間内で、執行部からいかに前向きな答弁を引き出すかが勝負です。

感染症対策をして、議場に遊びに来てください!

新型コロナウイルス感染症の第3波が気になるところですが、南足柄市議会では議会の傍聴を受け付けています。感染症対策をしてお出かけください。
※なお、傍聴のしかたは「市議会レポート」創刊号にてご確認ください。
http://kishimoto-atsuko.net/wp-content/uploads/2020/02/%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%89%B5%E5%88%8A%E5%8F%B7.pptx.pdf

また、南足柄市議会はインターネットで議会中継がご覧になれます。後日録画としても視聴できるので、無機質な「議会だより」では感じられない白熱の試合を、ぜひ映像でご覧ください!
http://www.minamiashigara-city.stream.jfit.co.jp/