第3回定例会が閉会しました

9月30日、約4週間の会期で開かれていた令和2年第3回定例会が閉会しました。
第3回定例会は、一般質問、令和元年度の決算に加え、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する支援策の補正予算も2件ありました。

一般質問――学習の遅れ、情報モラル教育、そして移住政策リベンジ

今回の一般質問では、コロナ禍の教育問題と前回の定例会で一般質問した移住政策の進捗について質問しました。

南足柄市教育委員会では、国の補助による学習支援員の増員と、小学校中高学年~中学校の生徒・児童の希望者を対象としたICT端末の貸出によって、学習の遅れに対するフォローを実施しているとのことです。
これらの取組により、児童・生徒そして保護者のみなさんの不安が少しでも解消されることを期待します。
一方で、情報モラル教育に関しては、日本の教育現場のほとんどでが後手後手になっています。「一人一台端末」によってインターネットがさらに身近になる前に、SNSを介した犯罪の被害者にだけでなく、加害者にもならないための教育を施す必要があります。

移住政策としては、10月にオンライン移住セミナーに初めて参加するそうです。
しかしながら、都心に出やすく程よい田舎がいくつもある中、何を売りにしてアピールしていくのか、戦略を立てる必要があります。
呼び込むための取組と、移住を決めてくれるための取組をそれぞれ考えて実施していかなくてはなりません。
道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が盛況だそうで、メディアへの露出も盛んにおこなわれていました。この契機を逃さないことです。

なお、外部発信のためのツールの1つである公式Facebook「よいしょの金太郎(南足柄市)」https://www.facebook.com/minamiashigara.cityや公式インスタグラム「あしがらさんぽ」https://www.instagram.com/ashigara_sampo/では、南足柄市写真協会に協力を要請し、更新頻度を少し上げてもらいました。
インスタについては、前回の一般質問の時にはフォロワーが800台だったのが、現在1000を超えています。
あとは、これらSNSに市長も積極的に顔を出してくれれば、もっと面白くなるはずです。

なお、すべての議員の一般質問は、ぜひ議会中継の録画でご覧いただけます。
↓↓↓
http://www.minamiashigara-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=gikai_days_list&gikai_id=96

新型コロナ支援策補正予算第2弾――インフルエンザ予防接種助成

最終日、新型コロナ支援策に関する補正予算がもう1件、追加上程されました。
神奈川県によるインフルエンザ予防接種の補助を受けて、市独自の支援策を加えたインフルエンザ予防接種の助成です。

※新型コロナ支援策の補正予算1件目は、前回のブログをご参照ください。
↓↓↓
http://kishimoto-atsuko.net/2020/09/24/%e6%8e%a1%e6%b1%ba%e6%a8%a9%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%a9%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%95/

新型コロナ下における医療体制維持のため、神奈川県によるインフルエンザ予防接種の補助(対象者;65歳以上の高齢者及び60歳〜64歳で特定の疾患がある方)に加え、市独自に生後6ヵ月〜小学校入学前の乳幼児にも補助を広げるための補正予算が追加・議決されました。

① 65歳以上の高齢者、60歳〜64歳で特定の疾患がある方
→県の補助+市の補助で無料に。医療機関での当日の支払いはナシ。
② 6ヵ月〜小学校入学前までの乳幼児
→市の補助で上限¥3,000を補助。市への領収書の提出により償還払い(後からお金が戻ってくる)。※対象世帯には個別に通知があるそうです。

なお、①②ともに2020年10月1日〜2021年2月28日までの予防接種が、上記助成の対象となります。
申請方法等詳細は、近々更新される市のHPでご確認ください。

決算については、また別稿で述べたいと思います。