令和2年 第2回定例会がはじまります。

緊急事態宣言が解除され日常生活が少しずつ戻りつつあります。
ただ、約2か月にわたる自粛生活と、これから始まる「新しい生活様式」がもたらす経済的・社会的な変化は、果たしてビフォー・コロナの時代に戻ることができるか、はなはだ不安です。

さて、5月の市議会臨時会では議案の審議(主に新型コロナ対策の補正予算)に加え、副議長の選挙、議会運営委員会および常任委員会正副委員長の互選が行われました。
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/gikai/giin/p05240.html

そして、6月15日からは第2回定例会が始まります。

今回の一般質問はウィズ・コロナ体制で

今回の市議会定例会の運営のしかたについては、非常事態宣言が解除される前に話し合われました。
他市町の議会では、一般質問そのものを削ったり、一般質問は行うけれども持ち時間を短くしたり、再質問(自分の質問に対する市側の答弁に、さらに質問をすること)の回数を制限したりと、対応は様々でした。

南足柄市議会では、「できる限り質問は被らないように」「長丁場にならないように」程度で、各議員または会派の判断に委ねられることになりました。

よって、「一に教育、二に教育、三に教育の岸本」は教育に関する質問を断念し、
(1) 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う文化・スポーツ施設の指定管理者に対する支援について
(2) ウィズコロナ・アフターコロナ時代に向けた移住政策について
の2本に絞ることとしました。

令和2年 第2回定例会スケジュール

今回の定例会のスケジュールは以下の通りです。
なお、一般質問は1議員持ち時間1時間。通常9時過ぎににスタートして3人(間に休憩も挟みます)、お昼を1時間くらい挟んで午後3人というスケジュールになります。

傍聴もお待ちしておりますが、マスクの着用と傍聴席に入る前の手指の消毒、傍聴席でのソーシャルディスタンス確保をお願いします。
なお、南足柄市では市議会のインターネット中継も行っておりますので、リアルタイムでご覧になりたい方は、こちらもご利用ください。
↓↓↓
http://www.minamiashigara-city.stream.jfit.co.jp/