コロナ対策の補正予算を議決しました〈令和2年第1回臨時会〉

静岡県と間違えられる南足柄市も、一応神奈川県の端くれなので、以前緊急事態宣言が継続されています。

5月15日の臨時会で、特別定額給付金や市独自のコロナ対策に係る補正予算が通り、市のホームページにおいて詳細が発表されました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る緊急支援金

市独自の事業者向け支援です。国や県の給付金の対象外になってしまう業種に対しても、一定の条件を満たすことで一律20万円の給付を受けることができます。
申請予定件数700事業所を見込んで予算建てをしていますが、臨時会の質疑により、その件数を超えても給付の申請を止めることはないとの答弁がありました。

南足柄市内に事業所をお持ちで新型コロナの影響でお困りの方は、まず「支給対象フローチャート」(←わかりやすい!)で対象になるかどうかを確認してみてください!
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/covid19/p05707.html

南足柄市児童扶養手当受給者緊急支援給付金

市独自のひとり親世帯向けの支援です。令和2年度4月分の児童扶養手当の受給者の方が対象となります。
該当のご家庭には市から申請書が届く(または既に届いている)そうなので、そちらをご覧ください。

ただ、経済的に困っている子育て世帯はひとり親世帯に限りません。臨時会の質疑に対し、「まずはひとり親世帯を」と答弁がありましたので、例えば準要保護世帯への支援の拡充等も模索してもらいたいと思います。

定額給付金はいつ振り込まれる?

国からの1人10万円の定額給付金。
自治体によって給付のスピードが異なえいますが、南足柄市では5月11日からマイナンバーカードを使ったオンライン申請が、15日から郵送申請に必要書類の発送が始まっています。
銀行口座への給付金の振り込みは、最短で5月29日を予定しているそうです。

〈5/26更新〉市独自の支援策が追加されました!

先般の市議会臨時会で要望した準要保護世帯に対する支援に加え、国からの特別定額給付の対象外となっていた申請時に対する臨時給付金が決定しました!

①新生児への臨時給付金

4/28以降に生まれた新生児については、国からの1人10万円の特別定額給付金の対象外となっているため、対象外になってしまった新生児1人につき、市が10万円の給付をします。
支給対象:令和2年4月28日~8月31日に生まれ本市に住民登録された新生児の父又は母で、4月27日時点で本市に住民登録があり、申請日まで引き続き住民登録を有している者

②準要保護及び特別支援教育就学奨励費対象世帯への臨時支援金

就学援助費(準要保護)及び特別支援教育就学奨励費の交付決定を受ける児童・生徒の保護者に対し、学校給食が提供されない間の家庭における昼食費負担を減らすため、給食費の代わりに昼食費の一部を支給します。
支給対象:令和2年度就学援助費(準要保護)及び特別支援教育就学奨励費(区分Ⅰ・Ⅱ)の交付決定を受ける者

詳しくは、市のホームページでをチェック↓↓↓
http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/covid19/p05722.html